開発秘話

焼き魚は調理・下処理・後片付けなど手間が多く、一人暮らしの方や料理が苦手な方にとってはハードルが高いとのお声をいただいておりました。
日本食に欠かせない魚料理を、ひとり暮らし・ご夫婦お二人世帯・ご家族世帯、全ての皆さまに、美味しくヘルシーな食卓を気軽にお楽しみ頂けるような商品づくりに取り組みました。
試行錯誤の末、お魚料理の悩みを全て解消し、添加物を使用せず、魚本来の美味しい味をお楽しみ頂ける「Fish Cook Book」が完成。
調理不要で骨まで丸ごと食べられる為、後片付けの手間もなく栄養価も抜群。さらに、長期間の常温保存(製造から6ヶ月)が可能で、日常は勿論、非常時の食材としてもお召し上がりいただけます。

食材へのこだわり

九州・北西端に位置する対馬は、対馬海流(暖流)とリマン海流(寒流)が重なり、植物プランクトンが育ちやすい大陸棚を有する、世界でも稀な好漁場と言われています。 この荒波に揉まれた魚介を素早く調理することで臭みのない美味しい魚本来の旨味をお楽しみいただけます。また、魚介本来の風味・食感が残りやすい『含気レトルト』を採用。添加物不使用、藻塩のシンプルな味付けで、そのまま食べても、料理の食材としてもオススメです。

「魚の骨までまるごと食べられる」究極のホールフード誕生

四方を海に囲まれた島・日本は、魚介類と共に生きており、さかのぼると縄文時代にはすでに3枚におろして食べていたと言われています。
ホールフードという言葉がない時代から、魚の骨、はらわたなど、魚の全てを無駄なく食すための方法を考え進化させてきた日本の食文化。
その歴史を受け継ぎ誕生した「Fish Cook Book」は、焼き魚なのに魚の骨まで丸ごと一緒に食べられる『究極のホールフード』です。
自然の恵み豊かな長崎・対馬で獲れた魚介の旨味と栄養を逃すことなく「美味しく」「簡単に」お召し上がり頂けます。

受賞歴

 2010年
 「水産庁認定 ファストフィッシュ商品」
  認定商品
  ・骨まで食べるあじ開き(認定番号:1-17-1)
  ・骨まで食べるかます開き(認定番号:1-17-2)

 2014年
  「スーパーマーケットで買いたい!フード30選」
  選定商品
  ・骨まで食べるあじ開き

 2017年
  「むらおこし 特産品コンテスト【食品部門】」
   選定商品
  ・骨まで食べるあじ開き